絵が届きました。

昨日、ご近所のギャラリー美遊館の佐々木夫妻が絵を届けて下さいました。和歌山在住の土井久幸氏に描いて頂いた、南イタリアの世界遺産アルベロベッロ・ツゥルッリの情景です。題は「優しい陽射しの中で」で、おばさま達がワンちゃんを連れておしゃべりをしています。不思議なもので、絵が一つあるだけで、時空を超えてその場所への架け橋となりますね。ツゥルッリの優しい時間が空間全体に広がっています。

上棟式

1月28日金曜日快晴の中、上棟式が行われました。建物の骨格が出来上がりました。木造で杉の香りが漂います。天井が思ったより高いです。設計の方も「ミニ音楽ホール」のようだ、とお話しされていました。グランドピアノの上はドーム型になっています。棟梁たちもかなり難しかったという円形の木組みです。本当に完成が待ち遠しいです。

地鎮祭

11月26日木曜日秋晴れの中、地鎮祭を行いました。地元の三都神社様にお越し頂き、設計事務所、施工業者、造園業者の皆様と一緒に工事の安全を祈りました。これから約半年間、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。