施設内容

10 内観

Eight Seasonsの施設をご紹介いたします。

<施設内部について>

・建物は国産木材を使用(兵庫県産)

・自然光溢れる約20坪ワンフロアのスペース

・全面和紙畳(薄桜色に統一)

・グランドピアノ:KAWAI(マホガニー色)

・55インチTV(BS・スカパー・PC接続可能)・DVDレコーダー・WIFI

・CDプレーヤー/ラジオ ・ワイヤレススピーカー

・空調機器 ダイキン「うるさらX」(排気・加湿機能付き)、ダイソン(扇風機・ヒーター・空気清浄機)

・防音壁、防音ガラスなど音が漏れにくい構造・設備・造作

・防湿や空気清浄の目的で建物の敷地部分全体に木炭を敷き詰めています。

<その他備品類>

・4人掛けテーブル 4卓 

・座椅子10個 丸椅子5個 デッキチェア5個 座布団10枚

・ホワイトボード 1セット

・パーティション 2セット

・スタンドミラー 1セット

・運動用パズルマット(計6畳分)

・譜面台 1セット

・各種ゲーム(黒ひげ危機一髪、トランプ、花札など)

<キッチン設備など>
・オーブンレンジ、IHコンロ3カ所、炊飯器、ティファール湯沸かし器、その他調理器具、食器・グラス類

・トイレルーム:TOTOネオレストNX、車いす対応、ベビーベッドあり。

・シャワールーム&洗面台

 

その他備品の詳細は遠慮なくお問い合わせください。

 

<施設外部について>

・ガーデン:松、桜、梅、びわ、ゆず、蓮、・・・・

・ポタジェ:小さなオーガニック畑

・石製の二人掛けベンチ

・ワンちゃんポール

・駐車場3台(普通自動車2台及び軽自動車1台可)

※この駐車スペースを利用して小さなマルシェ:青空マーケットも可能です。)

 

<整理・収納について>

Eight Seasonsの収納は、2級建築士であり、整理収納アドバイザー1級資格もお持ちの北田皆実さんにお願い致しました。たった5坪の倉庫部分ですが座椅子や小物類もすっきり使いやすく収納してありますので、お客様も必要なものをすぐ取り出して使うことができます。

<以下、北田皆実さんのHPです。ご覧ください。>➡https://minorite-design.jimdofree.com/

 

<”&(アンド)という利用価値”>

従来の公民館には、&(アンド)という利用価値が見当たりません。たとえば、音楽仲間が練習の後ティーパーティーをする、講演会の後、ランチを伴う懇親会をする、などです。民公館Eight Seasonsでは、音楽、料理、そしてインターネット接続可能な55インチTVやWIFIなどのICT環境を特徴としながら、それらを組み合わせた利用方法が可能です。

たとえば、以下の活動に、「音楽」や「料理」「情報や映像」などを組み合わせて想像してみてください。

 

・少人数の各種講演会・会議・ミーティング、勉強会、読書会、オンラインイベント、その他の趣味、教養や社交イベントなど。

・ピアノ教室、バイオリン教室、コーラス同好会、その他音楽関連の教室・イベントなど

・料理教室、ワイン講習会、その他食や飲み物に関するイベントなど

・茶道・着付け・生け花、デッサン、刺繍、その他文化的活動など

・絵画などの展示会、各種のフリーマーケットなど

・各種パーティ、誕生日会、還暦祝い等のお祝い

・テレワーク

・ミニ図書館

・こども食堂 /無料食堂

・故人を偲ぶ会

・瞑想*(呼吸のための部屋)

※ノーベル平和賞候補になったこともあるベトナム人の禅僧ティク・ナット・ハン氏は、「私たちは忙しすぎて、たとえ一緒に住んでいても愛する人たちをじっと見つめる時間がほとんどありません。自分自身を見つめる時間がほとんどありません。」と述べ、その対策の一つとして瞑想を勧められています。「瞑想は、みずからの身体、感情、心、さらには世界で、何が起こっているのかを、はっきりと知ることです。」(「仏の教えビーイング・ピース」中公文庫p9)さらに氏は、「それぞれの家庭に、呼吸のための小さな部屋を設けることを提案します。眠るための部屋、食事のための部屋、そして調理のための部屋があるのに、なぜ呼吸のための部屋がないのでしょう。呼吸はとても大切です。」(同書p162)と提案されています。皆様が自分自身と向き合う時間と空間をEightSeasonsも提供したいと考えています。

皆様のアイデアにより、より豊かな&という利用価値が広がります。